カウンセラーさんの良し悪し

良いカウンセラーと出会うには、何をもってよしとするかをわかっていなければなりません。良いカウンセラーと悪いカウンセラーの特徴を知っていなければならないのです。

良いカウンセラーさんとは、私たちクライアントのつらい気持ちをなくしてくれる人です。気軽に何でも話すことができて、だけどそれだけではなく、ちゃんとしたアドバイスをしてくれます。しかもそれがいろいろなアプローチをしてくれます。私たちがおかしなことを言っても、ダメとか言って否定したりしません。

逆に悪いカウンセラーさんと言うのは、私たちクライアントが悪いからそういうふうに問題になったのだとか、自業自得だとか、直接そういうことをはっきり言わないにしても、何となくそういう示唆をしてみたりとか、そんな風にして、どんどんと、せめていきます。もちろん悪気はなく、直そうとしてくれているのですが、それがかえって辛く思えます。

それとは反対で、ただ話を聞いているだけというカウンセラーさんもいます。良さそうに見えますが、何も解決策を示してくれないので、やっぱり良くありません。ただ励ましているだけという人も同じです。何も具体的なアドバイスがなくて、そんなことを言われても、どうすればいいのかわかりません。

こんなふうに考えていくと、良いカウンセラーさんというのは、そんなに多くないという気がしてきます。実際私も、なかなか良いカウンセラーさんには巡り会うことができませんでした。もしも、最初から、良いカウンセラーさんに出会っていたならば、もっと早く治っていたと思います。もっと早く、楽しい生活をおくれていたと思います。