短くて3ヶ月、長くて2・3年以上

カウンセリングは1日では終わりません。1回行って、カウンセリングを受けて、もらうならお薬をもらって「はい、完治」ではないのです。

短い人でも、3ヶ月はかかると思っていたほうがいいと思います。

ごくまれに、本当は完治しているのにも関わらず、患者さんがずっと続けてきてくれるほうが儲かるからといって、治療を意図的に長引かせる病院があります。

しかしながら、もちろんそういったところが全てではありません。1回で終わらなかったとしても、それで相手を疑う必要はありませんし、むしろそれが普通のことなのです。

長い期間が必要だという理由には、ゆっくり時間をかけて心と向き合っていったほうがいいという、治療者側の思い込みにも似た信念があげられます。それはつまり、1回で十分な治療効果をあげられるくらい実力のあるカウンセラーがほとんど存在しないということの裏返しでもあります。

私たち患者側からすれば、一刻も早く、この苦しみから解放されたいのです。とにかく、今がつらい。その気持ちをぜひわかってほしい。長引くと料金もかさみますし、なにより心の痛みがいやなんです。