時間とお金を有効につかうために

カウンセリングは、時間無制限にできるものではありません。30分とか50分とか、時間が決められていて、そのなかでやりくりしなければなりません。だから、ぜひこの時間を有効に使いたいものです。

時間を有効に使うためには、ほんの少しでいいから、事前に準備しておくといいですよ。たとえば、かんたんなメモ書き程度でかまいませんので、カウンセリングを受ける前に、私はどんなことを話したいのだろう?ということを書いてみるといいと思います。

こんな簡単なことでも、やるかやらないかで全然違ってきます。カウンセリングの場にいって、さあ何を話そうかな・・・と考えていると、それだけで5分も10分もすぐに経過してしまいます。せっかくのカウンセリングなのに、時間がもったいないですよね。

カウンセラーさんも、私たちクライアントがどんなふうに考えているのかを知らなければ、適切な対応ができません。だから私たちがきちんと自分のことを話せないといけないのですが、前もって考えておくと、自分の頭の中が整理されてとてもスムーズに話せます。

もちろんカウンセラーさんもプロですから、私たちがなにも準備してこなくても、上手に引き出してくれます。しかし、それで時間を使ってしまうよりも、そのあとのケアのほうにたくさん時間を使えたほうが、私たちにとってはそのほうがうれしいですよね。だからわたしは、最初にちょっとだけ考えてみることをおすすめします。